金子歯科医院 [こだわりの部屋トップページへ] 


(2-1) 我がスタジオ


  私の家から10キロ程の所に私の野鳥撮影のフィールドがあります。 別に野鳥天国とか言うような所ではありません。 多摩川の支流のそのまた支流で、川幅20メートル前後の何の変哲もないごく普通の河原で、近くには病院や民家が立ち並び、殆ど真上と言ってもよいところに高速道路が工事中です。 犬を散歩させる人、河川敷の畑で作業する人、釣り人などが来れば当然鳥は逃げていってしまいますから撮影はしばし中断です。 春から秋にはどやどやとバーベキュウの人たちがやって来ることがありますがこう言ったときにはさっさと退散です。

 

  もっと人のこない場所を選びたくても、家からそう遠くなくて、重い機材が運びやすく、人があまり来なくて、まあまあ鳥の来る場所と言うものはそうは無いものなのです。
  それでも根気強く通っていれば鳥たちの思いがけない行動や生態を見かけることがよくあり、其れがはげみで今まで通いつめて来たのです。そんな野鳥撮影のフィールドも10数年前と現在では状況は少しずつ、しかし確実に悪い方に向かっています。 最近鳥たちがとても神経質になったような気がします。 それに、以前は普通にいたのに、最近ちっとも見かけなくなった鳥が少なからずいるのです。じわじわと宅地が開発され立木がどんどん伐採されるのは鳥たちが居なくなる大きな原因の一つです。このフィールドで写真をとり続ける事を諦めなければならない時がもうそこまで来ているのかもしれません。 今はじっと我慢して何とかとり続けるより他にないようです。他の場所もかなりロケハンしてみましたがなかなかよい条件の場所はあるものではありません。 



前へ次へ

こだわりの部屋トップページへ